MEMBERS BLOG メンバーズブログ

本籍のはなし

こんにちは。

私事ですが、この度やっと41歳にして年貢を納めました。婚姻届けを役所に出しに行き驚いた話をひとつ。

婚姻届けを出したことがある方にとっては常識なのかもしれませんが、本籍って、どこを登録してもいいのですね。

天神1丁目1番1号でもいいですし、(ちなみにこの住所はアクロス福岡です。)東京の皇居でもいいわけです。そうなると、何の為に本籍の設定がいるのでしょうか?実はこの「本籍地番」自体には、住所のような概念がなく、単なる漢字の羅列程度しか意味がないそうです。本籍地と名前は「インデックス」=本人を確認する「見出し」のような役割をしているだけなのです。
かつての戸籍制度は、居住地と身分を証明する制度が一つしかありませんでした。その後「戸籍」と「住所登録」に分かれた後も戸籍における「本籍」は、以前の住所のような名残を残したまま現代まで続いているのだとか。したがって本籍と名前が重複しない限り自由に戸籍を定める事が可能となっているそうです。ともあれ、結婚して大変なのは女性の方ですね。私は何も変更してませんので何の実感も今日現在沸いておりません(笑)夫婦別姓が認められていないのは世界でも日本だけなのだそうです。ダイバーシティなこの世の中で変えていきたいことの一つだと思いませんか? では。


鬼塚 佳の最近の投稿

カテゴリー一覧