レジ袋有料化

こんにちは。

7月1日からレジ袋の有料化が始まりましたね。

一部スーパーでは既に有料化されていたので認識はしていましたが、コンビニとなると

まだまだ戸惑う方が多いかと思います。3品、4品購入していても手で持ち帰る強者も見かけます。

そもそも、なぜ政府は有料化に踏み切ったのでしょうか?

それは「海洋汚染」と「ゴミ処理場の飽和」にあるようです。

海洋汚染に関しては、プラスチックごみを動物たちが誤飲し死亡してしまう事故が多発している事、

プラスチックごみによる環境汚染が進んでいることです。

ゴミ処理に関しては、これまで日本はプラスチックごみを「リサイクル資源」としてアジア諸国に輸出していました。

ところが、各国、自国の環境汚染を考慮して輸入を禁止した為、日本のプラスチックごみの行き場がなくなってしまう

ことを危惧してのことだそうです。

短期的に、自己中心的に考えれば、消費者にとっては面倒くさい話であり、買い物がしにくくなるデメリットもあるかも

しれません。ただ、長期的に、利他的に考えれば、地球の為、子孫の為の行動と言えますので納得いくのではないでしょうか?

世界に比べると「有料化」ではまだまだ遅れています。ニュージーランドや

マイバックをいつでもどこでも持ち歩くのが当たり前の世の中になるのでしょうか?

マスクをするのが当たり前になった現在のように、、、。