ミシンを使って

ネットショッピングの難しいところで、一目ぼれして購入したワンピースのサイズが合いませんでした。

しかし、デザインは気に入っているので返品はもったいない、ワンサイズ下もないし、どうしようかなぁ。

ということで、ミシンを使ってサイズを修正することにしました。

 

misin

 

ミシンなんて中学校くらいの時に実習で使ったのみ。

糸かけすら満足にできないところからのスタートでしたが、説明書やネットを駆使してなんとか開始。

ロックミシンではない普通のミシンだったので端処理が危なっかしいですが、何とかなりました。

既製品より、ずっと自分のサイズに合った感じがしてよかったです。

自分で苦労しながらも手を加えたことで、お気に入りのワンピースにさらに愛着がわいたように思います。

 

ito

作業をしていくうえで、様々なカラーのミシン糸、安全ピンやチャコペン、しつけ糸などいろいろな道具を用意しました。

久しぶりに開けた裁縫箱、中学校以来ですがまだ使えました。

個人的に、手芸は何かを作る楽しみももちろんありますが、こうした道具を細々と集めるのも楽しみだと思います。

いつもならあっという間に通り過ぎてしまう手芸店や手芸コーナーも、目的をもってちょっとのぞいてみるととてもわくわくします。

 

何でもお店に行けば簡単に手に入る便利な世の中ですが、自分で何か作ってみるのもいいなと思った休日でした。

 

 

福岡の高級物件ならシーサイドリアルエステートへ

福岡-東京の住み替えもお任せください

公式facebookページはこちら

リクナビNEXT

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典