入社式

入社式は誰のためにあるのでしょうか?
まず間違いないひとつの正解は、新しく仲間に加わる新入社員の彼女のため。
出会いに感謝し、共に働いていける喜びを分かち合い、
社会人になるべく努力をした彼女を祝福しました。

それから少し考えました。
入社式は迎え入れる私達のためにもあるかもしれないと。
自分が初めて社会人になった時のこと、
何もわからず緊張ばかりしていたことを思い出し、
希望といくばくかの不安をみんなで共有し、
初心に返る機会をもらえたように思います。
入社式を通してあらためて、皆で気持ちをひとつにすることができました。

今日帰り際に2年目となった先輩が教えている場面を目にしました。
頼もしくなった彼らに刺激をもらい、自分も負けない努力をしていきます!
新しい風をうけ4月も駆け抜けていきますね!

P1030939

リクナビ2017リクナビNEXT
シーサイドリアルエステートのプレミア査定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典