冬の祭典②

今日で冬の平昌オリンピックが終わりますね。
この17日間テレビにくぎづけになりました!

わたくし、日本代表の13個のメダルのうち、11個のメダルをリアルタイムで観戦しました!
スケートの羽生くんたちは昼間でラジオでしたけど(惜)
熱いあつい冬の祭典に熱中しました!

オリンピックが開催されるのは4年に1度。
なぜかな?と思い調べてみました。

その理由にはいくつかの説があるようですが、
最も有力なのは、古代ギリシア人が太陰歴を使っていたからという説です。
現代、一般的に使われている太陽暦の8年が、
太陰暦の周期8年と3カ月にほぼ等しいことから、
8年という周期は古代ギリシア人にとって重要な意味を持つものだったようです。
暦を司るのは神官であり8年ごとに祭典が開かれるようになり、
後に半分の4年周期となりました。

4年という年月は、長いような短いような。
確かに人にとってとても意味のある期間にも感じます。
4年一区切りに物事を考えたりしてもいいかも、
なんて思ったりしています。

お祭りのあとは少しだけさみしい気持ちになりますが、
たくさんの感動がまた見られる日まで、この感動と共に日々過ごしていきたいです。

シーサイドリアルエステートのプレミア査定
マンションAI査定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典