初庚申

弊社のすぐ近く、藤崎の明治通り沿いにひっそりと佇む猿田彦神社、

福岡では「猿のお面」で有名な神社ですね。

年に数回の「庚申祭」では、日ごろの静けさが嘘のように賑わいます。

昨日が今年初庚申の日でした。

授与品の猿面を玄関に掛けることで魔が“去る”と伝えられています。

猿が外から入って来ようとする魔に睨みを利かせているため、1年間を安寧に過ごすことができるのだそうです。

また、猿は木から落ちないため、受験生の合格祈願として猿面を受けられる方々も多いそうです。

あいにくな天気にもかかわらず、土曜だったせいか長蛇の列だったようですね。

初庚申は非常に込み合うので、我が家は二番庚申の日にお参りすることが多いです。

余談ですが、個人的にこのお祭りのときに売っている飴が懐かしい味がしてとても好きです。

今年も災いの無い一年になりますように。

福岡の高級物件ならシーサイドリアルエステートへ

公式facebookページはこちら