セミの抜け殻

みなさん、こんにちは!大場です。

いたる所からセミの鳴き声が聞こえてきますね。あの声を聞くと夏の暑さが増す気がします(笑)

シーサイドの事務所が入っている建物のオートロックのところに、誰が置いたのかは分からないのですが(子どもだと思います)、セミの抜け殻が6匹分綺麗に並べられていました。

ここ数日は抜け殻に見守られながらオートロックを通過していました(笑)子どもの頃はよくセミの抜け殻をとってきたな~と懐かしかったです。

実は通販でもセミの抜け殻が売られていてビックリしてのですが、どうやら標本用にきちんと煮沸等の処理をされたものだったようです。

標本にする以外の使い道はなさそうだと思っていたら、商品ページに「食用ではありません」という一文が。

食べられるものだとは知らなかったです・・・!漢方薬で使われているようで、セミの抜け殻は蝉退(せんたい)と呼ばれているそうです。

こちらを使った湿疹・皮膚炎、じんましん、あせもに効く消風散という薬は今でも使われています!

今では小学生の収集物というイメージが強いですが、昔から薬として有効に使われていたんですね!

 

 

シーサイドリアルエステート株式会社

リクナビ2018

東京の高級物件もシーサイドリアルエステート

動画による物件紹介【バーチャルオープンハウス】はコチラ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典