物件写真の撮影について

みなさん、こんにちは♪

B型?あ、O型かな?もしかしてAB型?って聞かれる大場です!

私はA型ですけど、なぜみんなあえてA型を外して当てにくるのでしょうか?(笑)

A型っぽくないんでしょうか?(笑)

さて!今日のブログはネット上の物件紹介をする際には欠かせない『物件写真』について、私が写真を撮るときに注意していることをご紹介♪

 

■タテ・ヨコを真っ直ぐに撮る!

超基本ですみません!でもこれだけでも完璧にしていれば、部屋って大体直線でできてるのでそれなりに整った綺麗な写真になります!

単純なのですがこれが意外と難しくて・・・(汗)綺麗にとりたいなら三脚を使うことをオススメします。

_DSC0683

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真のようにタテのラインだけならなんとなく撮れるのですが、これにヨコのラインが入ると・・・・・

_DSC0687

タテを真っ直ぐにしながらヨコも水平にしなければならなくなります!なので上の写真のようなアングルでの撮影は危険です(笑)

ちょっとズレてしまったら歪んでいるのが一目瞭然・・・この写真も歪んでいますねぇ・・・(汗)綺麗にそろえたいならやはり三脚を使いましょう!

 

■タテに撮ると広く見える!

リビング以外の洋室等はタテ向きに撮ると奥行が出て写真の見栄えが良くなったりします。長方形の部屋だと短辺を奥にすると床が長く見えていい感じ♪

_DSC0641

ちなみに和室は畳多めの低いアングルが広く見えて個人的に好きです(笑)

_DSC0116

 

■水まわりは明るめに撮る!

明るめに撮った方が清潔感があって見栄えがいいです♪

_DSC0669

_DSC0627

洗面所やお風呂場には鏡があるので自分が写り込まないように注意が必要です!

たまに自分が写ってて恥ずかしい思いをしたりします(笑)

 

 

 

 

とほかにも、細かい設備を撮ったり、周辺環境の写真を撮ったりといろいろ撮ってます♪

試行錯誤しながら良い物件写真を撮っていきたいですね♪

 

 

 

福岡の不動産の売却・賃貸・売買ならお任せください!

シーサイドリアルエステート株式会社

東京の高級物件もシーサイドリアルエステート

物件の無料査定もいたします!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典