スーパームーン

11月14日は滅多に見られない特大サイズのスーパームーンが輝いているそうです
 
 

スーパームーン (Supermoon) とは、満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。天文学的に外からの視点で説明すると、太陽-地球-月系において、月が地球に対する近点(近地点)にあると同時に、太陽と地球に対し月が衝(望)となった時の月のことである。

 
 
スーパームーン自体は珍しい現象ではないそうですが、11月14日のスーパームーンは特別に大きいそうで、今回ほど月が地球に近づくのは約70年ぶりだそうです。
次に今回ほど近づくのは2034年とのこと。
 
 
スーパームーンは地球からもっとも離れる地点にある満月よりも14%大きく、30%明るく見えるそうです。
地平線に近い地点だと特に大きく、明るく見えるそうなので、当日はチェックしたいです!
 
 
%e7%94%bb%e5%83%8f
 
 
14日の月曜日、雲一つない快晴だといいですね!
 
 
 
福岡の不動産の売却・賃貸・売買ならお任せください!
シーサイドリアルエステート株式会社
東京の高級物件もシーサイドリアルエステート
動画による物件紹介【バーチャルオープンハウス】はコチラ!
リクナビネクスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典