リフォームで人気の箇所は?

こんにちは!河南です!
中古物件の売買にはほぼほぼ付いてくるリフォーム…
 
 
先日インターネットの不動産ニュース記事を眺めていて1件の記事が目に留まりました。
 
 
「住宅リノベーション・リフォームに関する意識実態調査」/オリコン調べ
 
 
やはり不動産の売買営業に関わるようになって、リフォームの話は結構上がってきます。
では実際にどの場所のリフォームが一番人気なのか。以下、記事からの引用です。
 
 

オリコン(株)は4日、「住宅リノベーション・リフォームに関する意識実態調査」結果を発表した。持ち家がある全国の20~40歳代の既婚者男女を対象にインターネットにて調査を行なった。調査期間は8月11~17日。サンプル数はリフォーム経験者200、リフォーム検討者300、合計500。

住宅をリノベーション・リフォームしたい理由については、経験者、希望者とも「設備や機器を一新したかったから」(経験者:47.5%、希望者:39.7%)がトップであった。続いて、経験者は「古くなった見た目を一新するため」(37.0%)、希望者は「生活導線上、より使い勝手をよくするため」(35.3%)が続いた。住まいの機能面の充実をより重視するのが現在の需要トレンドであると分析している。

リノベーション・リフォームしたい場所は、経験者・希望者ともに、キッチン(経験者:50.5%、希望者:42.0%)がトップで、続いて経験者はトイレで45.0%。希望者は浴室で35.7%となり、使い勝手の向上が求められているとした。

なお、経験者の95.5%が「リフォーム・リノベーションしてよかった」と回答している。

 
  
予想通りと言えば予想通りですが、毎日使う設備でのリフォームが人気のようです。
キッチンが1位というのも納得で、ほとんどの家庭では奥様が一番家に居る時間が長く、その奥様が特に使う設備がキッチンですよね。
 

キッチン 
 
 

「物件案内のときはまず、奥様のハートを掴め」
と教わりました。
それを念頭に置いていたとしても、実際に案内をしてみると、奥様からお話を伺っている中で自分では見えていなかった面が色々見えてきて大変勉強になります。
やはりまだまだ経験不足なのか、結構話し込んだ後で「あ、ここは譲れない条件なんだ!」と気づかされることがあります。きっと経験豊富な諸先輩方はもっと早い段階でお客様の描く物件像が組みあがっていたんだろうなと、お客様を物件から送り出してから沢山反省します。
 
 
「もっと違う方向から質問を投げかけていれば」「あの内容はもっと早く尋ねておくべきだった」等々…もっと先輩方の案内に同行させて頂き、お客様の内覧がスムーズに進められるような無駄のないトークができる営業マンになりたいです!
 
 
 
福岡の不動産の売却・賃貸・売買ならお任せください!
シーサイドリアルエステート株式会社
東京の高級物件もシーサイドリアルエステート
動画による物件紹介【バーチャルオープンハウス】はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典