【第1回】ロックのすゝめ

ロックこそ音楽だ!と心の底から思っている河南です。
社内で流しているFMラジオから好きな曲が流れてくるとついつい口ずさんでしまいます。

様々なロックに触れてきた経験を生かして、ちょくちょく河南チョイスのオススメ楽曲を紹介していこうかなと思います。
ブログのネタに困っている訳じゃないです。好きなんです。音楽。
人も物件も音楽も…良い出会いは人生を変えますよね!そんな出会いを提供できたら嬉しいですね!

記念すべき?第1回目にご紹介するのはHi-STANDARDStay Goldです!
1991年~2000年まで活動した日本のパンク・ロックバンドで、日本のパンクロックバンド好きなら知らない人はいないという程有名なバンドです。
2000年に活動休止した際には日本中のパンクキッズ達(パンクバンドをこよなく愛する人達)が悲しみ、2011年に活動を再開した際には日本中のパンクキッズ達が沸きました。


数多くのパンクキッズに愛されているこの曲。最高にノリのいい曲なんですが、実は歌詞が凄くいいんです。
全部英語の歌詞なのでなかなか歌詞の意味が知られていないこの曲。著作権の関係上元の歌詞は載せられないので、その意訳を一部紹介したいと思います。

『俺にも叶わぬ夢があったなんて誰も知らない
もうずっと昔に置き忘れて来たけど
俺は幻想の中を生きようとしていた
若すぎたんだよ
その頃の俺達はいつでも一緒だった
俺を微笑ませる数々の思い出

俺は忘れない
お前が「いつまでも金ピカのままで」って言ったこと
忘れないよ いつも心の中に』

なんとなく聴いていた短い1曲に込められた思い。青春真っ只中の人が歌詞の意味に気付かないのは仕方ないですよね。笑
僕が卒業ライブでこの曲をやったときは、演奏してる側も見ている側も号泣でした。笑

人の人生に影響を与えられる名曲のような、素晴らしい仕事がしたいですね!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典