ゼームス鈴木

先日は、契約のため、急遽、東京出張になり、久方ぶりに江戸の風に吹かれました。

思い起こせば、あれは、7年くらい前になるでしょうか。東京の品川区にゼームス坂という人気のエリアがあります。そこで、私はエレベーター無し5階の古めの3LDKの中古マンションの担当になりました。壁紙張替などのシンプルなリフォームの後、売りに出す前、本当にこの物件は売れるのか、とても心配でした。

 

しかし、直ぐにゼームス坂近くの小さな仲介業者から連絡が入りました、『良いお客様がいるので、案内させてほしい』。私は、そんなに、上手くはいかないだろう、と連絡を待っていました。そこからは、私の予想に反して、事が進み、手付契約、そして、決済(引き渡し)。あっという間でした。

 

特に印象に残っているのが、決済の時です。私は、売主側の担当として銀行で待っていると、買主様御一行が賑やかに入ってきました。子供から大人、おじいちゃん、おばあちゃんまで。みんなニコニコと嬉しそうに、こんな素晴らしい物件を購入させていただき、本当にありがとうございました、と感謝されました。

 

もしかすると、その時なのかもしれません、仲介業という仕事に興味を持ったのは。その時の仲介担当者の方は、敬意を込めて、内緒で、ゼームス鈴木殿と呼ばせて頂いています。ユーモアある人柄と誠実な姿勢、私の目標です。その方に少しでも近づけれるよう、日々、心技体、鍛えていきたいと思います。

飛行機の窓から、東京スカイツリーの姿を、ほんの少しだけ見ることが出来ました。

オーシャン ももちの風

シーサイド売買物件

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典