花火大会が次々と中止に

夏の風物詩

夏といえば、花火大会。それが各地域で中止になっています。毎年、仕事帰りにチラッと見える地元の花火を楽しみにしていたのですが残念です。気軽に外に出れないのは辛いですが、楽しみと予防の意味を込めて、暑い夏を乗り切るように体力をつけるには、鰻を食すしかないようです。次の丑の日は8月2日のようなので、すりおろしわさびを用意し、白焼きを堪能したいと思います。

 

放生会が中止に!

花火大会に続き、意外と楽しみにしている「放生会」。これもコロナ感染拡大防止のため中止するとニュースがありました。神職による神事はあるようなんですが、奉祝行事、露天等の出店および各種行事は中止となるようです。悲しいかな、これで「博多どんたく港まつり」「博多祇園山笠」に続けて、博多の3大祭りはすべて中止となりました。

唐津くんち

福岡に限らず、私の地元唐津でも、11月の秋季大祭「唐津くんち」を中止にするかどうかと検討中のようです。周りの声を聞けば、「中止にするべきだ」との声が多いとか。本当に新しい生活様式が出来ようとしています。中止をきっかけに伝統が終わらないこと、延期や再開の声を待ち望むばかりです。