ニュースレターより

2020年3月、「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律案」が閣議決定されました。

サブリースの悪徳業者排除と賃貸管理業の適正化を実現するためのものです。

今後、通常国会において、法律の成立に向けて進んでいくものと思いますが、

今回のポイントは(1)サブリース業者についての規制(2)賃貸住宅管理業制度の創設という2点です。法律案の条文も公表されていますが(2)について改めて確認してみます。

これまで存在していた管理業者の登録制度は任意であり、各業者の経営情報などを求められるため、業務が増えて負担になる等、登録するメリットが業者側に感じられないことで登録せずに管理業務を行なっていたのが実態です。

法案が通れば、施行から1年以内の登録が必要となり、各営業所・事務所に1名以上の賃貸不動産経営管理士の資格者か管理業務6年以上実務経験者の設置が求められます。例外で地域の小規模業者に配慮して管理戸数200戸未満の業者や個人で所有する不動産の管理は対象外とする方針のようです。これらのことで管理業務に透明性をもたらすでしょう。

私も資格保有者として、精進を怠らず、おこりうる事柄に公正公平に判断出来るよう努めてまいります。

 

【賃貸】サンリヤン西新2丁目バーチャルオープンハウス

自分に合った楽しみ方を見つけましょう!

 

バーチャルオープンハウス(売買南庄戸建YouTube)

https://www.youtube.com/watch?v=PLW4NUt7fjI

 

 

マンションAI査定

不動産のご売却のことなら、是非、弊社にご相談ください。

シーサイドリアルエステート株式会社

動画による物件紹介【バーチャルオープンハウス】はコチラ!

デザイナーズ賃貸マンション

カーサ・デフェ(姪浜駅、徒歩1分の好立地)

オーパス西新(新社会人・西南大学生にオススメ)