MEMBERS BLOG メンバーズブログ

2冊目の地図

ブログの内容をどうしようかと考えていたら、目についたデスクに置いてある2冊の地図。

毎年買っていた地図は、1冊はボロボロで、2冊目はお客様用のため比較的綺麗です。

とはいうものの2013年発行のモノ。

16年前に買った地図は、入社した次の日に福岡の地理を覚えるために購入し、

自転車でチラシのポスティングをしながら、募集物件の室内確認や

なにかと付箋を付けては、物件名やその特徴をゴチャゴチャと書いてた。

懐かしいと思いながらも処分しましたが、あの頃は色々大変だったのを思い出しました。

・土地勘がないため、先輩たちから地名を言われて分からない。

早く先輩たちと肩を並べたくて、定休日には地図とペン、2000枚のチラシをかごに入れて

朝から走り回ったものです。

さらっと綴りましたが、2000枚のチラシって結構重く自転車にのせて、

段差でも越えようものなら、パンク・・・

勢いがあった時には、かごから2000枚のチラシが空を舞い大惨事に。

やっと目的地についてポスティングしていたら、管理人さんから「ここは投函不可」と

言われて、簡単に諦めるにもいかず、総戸数と空き住戸を地図にメモをしていました。

やっとの思いで配り終わった後の炭酸飲料はたまらなく美味しかった。

夕方、事務所に戻れば、先輩たちに頼まれた間取りを作り、不動産の用語集を作り、

変な達成感があり、帰りの電車で何度も読み返していました。

自宅についたら、晩御飯を用意してくれていた祖母に「とりあえず聞いといてくれん?」

って言って、物件資料の説明を一方的にして、ロープレしてました。

入社して半年間の休日は、こんな感じだった。

今では、スマホで写真を撮って拡大しては、総戸数と空き住戸の確認。

移動は、車で手持ちは500枚程度。

そしてロープレの聞き手になってくれた祖母には、毎朝、出勤前に電話をしています。

祖母「今日は、5分ぐらい早かね、5分はよ帰れるやんね。」

これが祖母の名言です。

私の1冊目の地図はスマホへと変わりましたが、祖母への想いは変わらないみたいです。

 


瀬戸 雅之の最近の投稿

カテゴリー一覧