MEMBERS BLOG メンバーズブログ

社長と共に

最近、気温の上下が激しく、体調管理が難しくなってきました。朝も布団が恋しく、中々起き上がれないです…。みなさんも同じ気持ちではないでしょうか?

さて、先日弊社代表と一緒に北九州の土地を査定するため現地確認に行ってまいりました。仕事柄色々な場所へ出向きますが、遠出する機会は少ないのでドライブ気分で少しウキウキしました。現地へ向かう社内では、今後の不動産業界に関すること。社長自らの営業時代を振り返っての話。弊社の歴史。アドバイス。プライベート…。と様々な内容に関してお話を伺えました。もちろん話の大半は私からの質問攻めです。中でも最も印象に残ったのが、「俺が現役のころ、時間が足りないと思ったことはあまりなかった」とおっしゃっられたことです。「一つのことをじっくりするからこそ、時間が生まれる」はじめ言われた意味を理解できませんでした。

仮にお客様から物件をお預かりした際、多くの営業マンはお預けいただけたこにホッとし、その後のフォローに移るまでに間が空くことが多いかと思います。しかし、お預けいただいた物件がその後どのような状態であろうとも、定期的に営業活動報告を行い、物件そのものに愛情を注ぐことが早期売却への鍵だ!と。一つひとつとじっくり向き合う時間を作ることで、その物件に対する思考が生まれ、物件の良さが見えてくる。そうすることでその物件にあった最適な売却方法に気づくことができる。結果として、お預けいただいた物件を成約へ導き、次へ次へとスッテプアップしていける!と。

確かに、お預けいただいた物件をより早く成約へ導くことで、次の物件をお預かりするための準備や行動を起こさなければならない。と営業マンであれば必然的に思います。そうすることで仕事が回り、よい気が生まれることでしょう。その前向きなサイクルを作り上げることができたとき、時間が足りない!と嘆く日はなくなるんだと気づくことができました。本当に奥が深い。現状、目の前のことに、前向きに、じっくりと望めておらず、目の前のことを必死にこなす日々になっています。毎回書いている気もしますが、きちんと優先順位を持ち、前向きな仕事にじっくりと望めるようにしたいです。

また、お昼はグーグルマップとぐるなびを使用し、口コミ評価の高いお店のランチを食べることにしました。結局定番のラーメンになりましたが、凄くおいしかったです。現地の調査関係、帰りの車中含め、たくさんの話をさせてもらい、また聞かせていただき、本当に貴重な時間でした。一流の営業になれるように、今後も壁にぶつかりながら、地力をつけ、成長していきたいです。

それでは、お昼の写真をどうぞ。


久保 塁の最近の投稿

カテゴリー一覧