不動産業でデジタル一眼レフカメラが必要か?!

IMG_1484

弊社では、物件の写真撮影は基本的にデジタル一眼レフカメラで行っています。お客様の物件をより魅力的に表現して情報発信したい。という想いからです。弊社の社員の殆どは、自分で動画の編集をしてイラストレーターでフライヤー(チラシ)を作る事ができます。それを自分たちの手で、各不動産情報サイトやSNSに登録したりします。

そこで今日は一般的なデジカメと私の趣味のカメラ(Nikon D600)の写りの違いを確認してみました。どちらも画角は50mmに合わせてます。まあF値も違うしイメージセンサーの大きさも違うので単純比較は出来ないものの、その違うことによってこんなに写真が変わるのです。

上がコンパクトデジカメ、下が一眼デジカメ ↓

IMG_1488 DSC_4791

 

 

過去のブログ シーサイド社長ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典