憧れの国

私が初めてヨーロッパに旅行に行った時に、
はじめに訪れた都市はロンドンでした。
地下鉄の駅を出て、最初に観たヨーロッパの街並みは今でも覚えています。
モノトーンの街とシックな洋服を着た人たち。
伝統と歴史の重みを感じました。

今週、【英「EU離脱」多数】というニュースが飛び込んできました。
勝手に、古き良き伝統を重んじる国のイメージを持っていた
私には衝撃的でした。
今の世界は本当に変化が速く、同じところに留まることがないことを
あらためて感じました。
このことが世界経済を停滞させる事柄にならず、
新しい国々の在り方を創っていくスタートになって欲しいと思っています。

自分の冬のジャンバーは英国製の「ラベンハム」をいつも着ています。
憧れの国がきっと良き方向へ進むことを願います。

shutterstock_160648070

シーサイドリアルエステートのプレミア査定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典