新しい環境で

気温も上がり、春のうららかな陽気、というよりはすっかり暑い日が続きますね。

新メンバーが入社してからのシーサイド、いろいろバタバタ動いていた部分がありましたが、新しい環境の中でも少し落ち着いてきたかな?というところです。

 

新メンバー

私ごとですが、このGW前後で飼育している金魚さんが家に迎えて1年となりました。

banner-1193251_640

 

冬眠から覚めて餌もたくさん食べるようになり、水槽に入れていた水草が一日で茎になってしまうほどです。

食べたい時に食べられるよう水草は常置しておきたかったので、水草を買いに出かけました。

 

 

 

IMG_2750

…で、買ってきてしまいました。金魚。

ハネ金魚なので尾びれが欠けていたりよれていたり、舵ビレが1枚だったり背びれが奇形だったりと細かく見れば問題点の多々ある金魚です。

しかし元気いっぱいで可愛かったので買ってしまいました。

もちろん小さな命、しっかり面倒は見る覚悟の上でございます。

 

新しい環境

購入してから数日、小さな金魚たちはずっと水底で小さく集まってじっとしていました。

近づくとパニックを起こして逃げ回るし、不安な様子が伝わってきます。

メンテナンスを終え水槽に移してからも、慣れない環境で戦々恐々としていました。

新しい環境の、馴染みのないメンバー、今までとは違う水質、水槽で過ごす日々は金魚にとってどれだけストレスとなることでしょうか。

goldfish

立ち上がり寝てしまうくらい緊張している?ようです。

一時期、この体勢のままじっとしていました。

 

 

自分の居場所

しかし、金魚がどう思っているにしても、私に買われてここで過ごすことになる以上、この水槽でやっていってもらうほかありません。

この場所で金魚にとっての自分の居場所を作ってもらうしかないのです。

これから新しい環境に慣れて、この水槽の中で自分の居場所が出来たなら、もっと色々なことができるようになると思います。

1年飼育した金魚たちは、今ではすごい勢いで餌をねだるし、せっかく植えた水草は引っこ抜くし、さらに先日、ついに産卵しました(残念ながら無精卵でした)。

金魚と話はできませんが、毎日楽しく過ごしてくれているといいなと思います。

 

もちろん、金魚がすごしやすい環境を作るのは私の仕事です。

水替えやえさやり、病気になったら薬浴もするし、大きくなってきたら水槽も大きくする必要があるでしょう。

よく観察して、金魚が困ったときにすぐ助けてあげられるようにするのが務めだと考えています。

小さな金魚たちはここ何日かで餌やりまでこぎつけましたが、今ではもう私を見つけると駆け寄ってきます。可愛いです。

 

 

新メンバーが増えてさらに賑やかになった私の部屋、これから先が楽しみです。

 

 

 

福岡の高級物件ならシーサイドリアルエステートへ

福岡-東京の住み替えもお任せください

公式facebookページはこちら

リクナビNEXT

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典