100点を取ろう!w

みなさんこんにちは。

東京麻布支店の木村です。

 

まだ桜を見てない…

さすがにもう咲いてますよね?w

 

今年花見の予定も無いし…

季節を楽しまんといかんな~

 

 

日本人って歌上手い人本当に多いですよね!?

 

 

失礼ですが海外にはカラオケの文化がないので大体の人は下手くそです。

何度か外国の友達とカラオケに行ったことあるんですが歌ってるというよりもしゃべってる感じ…

海外の人は下手くそかめちゃめちゃ上手いかのどっちかしかないきがしますが、

日本人は大体みんな上手い。

 

これ絶対カラオケ文化の影響大きいですよね!?

どこ行ってもカラオケありますもんね!

あ!渋谷にあるレインボーっていうカラオケ屋が良いらしいです。

 

カラオケには現在2種存在します。

第一興商のDAMとエクシングのJOYSOUNDです。

 

xg5000g

index--youtube

 

他にもあったような気がしますが…

 

みなさんどっち派ですか?

 

私は完全にDAM派!

DAMがあるカラオケじゃないとテンション下がります。

 

カラオケの楽しみ方は人それぞれですね。

しっとり歌うのが好きな人、パーリーピーポーの人等…

私はしっとり派。

 

DAMをよく使う人は精密採点で何点取れるかで競いながら楽しむ人もいるんじゃないですか?

そこで精密採点で高得点を取る方法をちょっと調べてみました。

 

歌を普通に歌う事が出来れば100点も夢じゃない!

content_example

 

ちなみに私は100点取ったことありません!w

 

まず十八番を決めましょう!

歌いやすい曲を選曲をする。

 

音程

音程は少し外れたからといって大きな原点にはならないそうです。

歌っていると上の方にバーが出てきますがこのバーの色が大事なんです。

虹色:90%以上合っている、金色:80%~90%、赤色:70%~80%、青色:60%~70%、星無し:60%未満。

なるべく虹色を取れるようにまず歌詞を覚えてしまって、バーだけを集中して見れるように歌い、

安定が外れたところを何度も練習すれば音程はあってきます。

 

音程が取れてきたら次は、

表現力

これ結構重要だそうです。

抑揚、しゃくり、フォール、こぶし、ビブラート、ロングトーン

この中でも採点に影響が大きいのが抑揚、ビブラートとロングトーンです。

抑揚といってもAメロを控えめに歌ってサビを大きく歌うという事ではなく、ワンフレーズごとに強弱をつけるのが大事です。

ビブラートは出来るまでにちょっと練習が必要です。採点ではビブラートは多いほど得点につながります。

 

ロングトーンは一つの音を長~く伸ばす事です。

これは声量が関わってくるのでまずは声量を増やしましょう!

増やし方は人それぞれですが、私はよく風呂の中や寝る前に腹式呼吸をやってました。

これがちゃんと出来るようになったら腹式呼吸で2ℓくらいの柔らかいペットボトルをつぶす練習がお勧めです。

簡単につぶせるようになったら硬めのペットボトルで挑戦!これが出来るようになったらだいぶ変わってると思います。

 

あと色々ありますがこれらを練習して十八番を何度も歌えば絶対点数上がるはずです。

あと腹式呼吸は健康にもいいですからね!

 

みなさんも是非やってみて下さい!

 

それではまた来週。

 

Don’t you know ? 木村、FBでも語ります。

港区大好き木村、Facebookでは日米両対応で熱く語ってます。FBにしかないスピード勝負な物件、間取り、豊富にあります。港区で高級賃貸物件探してるなら、いいね!してくれるかな?いいとも

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典