実務と座学

書類に平成28年と迷いなく書けるようになるのは、いつ頃になるのでしょうか。笑
 
 

入社1年目河南、今日と明日で宅地建物取引士の登録実務講習を受けております。
不動産業での実務経験が2年以上ないと宅建士の免許登録ができないのですが、国土交通大臣指定の講習を受講すれば、なんと2年以上の実務経験を有する者として登録申請をする事ができます。
 
 
IMG_2894
 
 
 
なので、受講生の方々は9割が不動産業に従事していない方でした。
不動産鑑定士の先生が面白く講義を行ってくれるのですが、私の不動産の先生はシーサイドの先輩方なので、正直ちょっとつまらないです。笑
現場に勝る座学無しですね!
とは言え、国交省の指定講座なので気は抜けません。しっかり受講してきます!
 
 
やはり経験してみないと何事も身につかないと思います。
なんて恵まれた環境で仕事をしているのだろうと再度認識させられました。
 
 
1年目からこんなに色々させて貰っていいのだろうか?とたまに不安になります。
こんな事を言うのはまだまだ早いですが、私もいつか、多くを経験し成長したいと思っている若者に活躍の場を与えられるような大人になりたいです。
 
 
話は逸れましたが、繁忙期に少しでもシーサイドの業務が円滑に進むように、1日でも早く免許申請してきます!!
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典