雨の日も青い海

みなさん、こんにちは!大場です。

先日、社員旅行で山口県の青海島(おおみじま、おうみじま)へ観光へ行ってきました。が、その日はあいにくの雨・・・。

北長門海岸国定公園の代表的な景勝地で、「海上アルプス」の別称で呼ばれおり、海中の透明度も高くいろいろなお魚を観賞できるダイビングスポットとしても人気があります。

さぞかしきれいな海なんだろうなぁ~と楽しみにしていたのですが、あいにくの雨・・・。

青い海が見たかったけど、きっと灰色の海だろうなぁ~と残念な気持ちで海を見に行くと・・・・

DSC_0143

あれ、青い・・・?

DSC_0144

青いですね!!!雨が降っていてもこんなに青いなんて!

今まで空の色が反射して海は青く見えるんだとばかり思っていましたが、それだけではないんですね。

もちろん海面で空の色が反射しているというのも理由の一つですが、光の色(赤橙黄緑青藍紫の7色)のうち、青が海の中の浮遊物や海底に反射して青く見えているそうです。赤い光は海に吸収され、逆に青い光が反射されて青く見えるそうな。なので海のなかでは赤色は見えにくくなるそうです。

浮遊物だらけで濁っていたら光が反射しまくって白く見えるということを考えると、青海島の海は雨の日でも青く見えるほど澄んでいるということですよね~。すごい!!

晴れた日にもう一度青海島に行ってみたいですね~

 

 

 

福岡の不動産の売却・賃貸・売買ならお任せください!

シーサイドリアルエステート株式会社

東京の高級物件もシーサイドリアルエステート

動画による物件紹介【バーチャルオープンハウス】はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典