以外と複雑な閏年

みなさん、こんにちは。大場です!

来年、2016年は閏年ですね!閏年って4で割り切れる年の2月が29日まであるものだと思っていたのですが、実はそうでもないってご存知でしたか?

100で割り切れる年は閏年ではない!

img_2

恥ずかしながら私は知らなかったのですが、4で割り切れても100で割り切れる年は閏年ではないそうです・・・。なので、1800年とか1900年とか100がつく年は2月28日までしかなく、閏年ではないんですね。

ただし400で割り切れる年は閏年にする!

a

じゃあ2000年も2月28日までだったっけ・・・?と思いカレンダーを確認したら、なんと29日まであるじゃないですか!話と違う!!と少し調べてみると、100で割り切れても400で割り切れる年は閏年になるそうです。なので、2000年や2400年は2月29日まであるんですね~。ややこしい・・・。

閏年が存在する理由

uruu

そもそもなぜ閏年というものが存在しているのかというと、「地球が太陽の周りを1周(春夏秋冬の1年間)するのにかかる時間が365日以上かかり、その多い分を1日として入れ込んで調節しているから」です。もう少し厳密にいうと春夏秋冬を一巡りするのに大体365.242日かかるそうで、このはみ出している0.242日を4回分(0.242×4=0.968日)で1日とみなして、2月29日にして調節しています。

しかし、1日に満たない(0.968日)時間を1日とみなしているのでここでもズレが生じます。今度は足りなくなっているのですが、その分の時間をどこかで引かねばなりません。それが100で割り切れる年は閏年ではない(1800年とか1900年とか)につながるわけですね~。ですが、さらにそれでは時間を引きすぎてしまうので、またどこかで足さねばなりません。それが、400で割り切れる年は閏年にしましょう!となるわけですね。

頭が痛くなってきましたが、この閏年がないといずれ1月1日が夏真っ只中に・・・!なんてことになるかもしれません。それはそれで楽しそうですけどね(笑)真夏のお正月を想像しながら、来年にむけて今月も頑張ってお仕事に励みます♪

 

 

福岡の不動産の売却・賃貸・売買ならお任せください!

シーサイドリアルエステート株式会社

東京の高級物件もシーサイドリアルエステート

動画による物件紹介【バーチャルオープンハウス】はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典