福岡マラソンと糸島、それと牡蠣

福岡マラソンまで残り15日を切りました!街でもあちこちで「福岡マラソン交通規制」に関する看板を見かけるようになりましたね♪

昨年の開催から早1年。今回の多くの方の参加とボランティアの皆様の協力で開催できることを大変うれしく思います。

さあ、糸島の良さに注目ですよ!!!!

 

牡蠣小屋OPEN!

この時期の糸島と言えば!やっぱり牡蠣小屋です。

糸島牡蠣マップ

美味しい牡蠣を食べようと毎年多くの方で賑わう糸島の牡蠣小屋。

今年はお店によりますが早くも10月10日からOPENしているお店もあります。

人気店もぞくぞくと今シーズンの営業を始めているので、是非チェックしてみてくださいね。

糸島半島牡蠣小屋ガイド

 

福岡マラソンと糸島

11月8日に開催される福岡マラソンのマップはこんな感じです。

福岡マラソンmap

糸島半島の下の方が切れていますが、左半分の半島が糸島半島ですね。

上の糸島半島牡蠣小屋マップを見ると、唐泊の牡蠣小屋の横を通っていくような形になります。

店舗の多い船越や岐志あたりまではいかないのが残念ですが…。

糸島をもっと身近に感じてもらえたらいいなと思います。

 

 

マラソンのコースだ!

先日、マリノアシティに遊びに行った時に、福岡マラソンのコースを簡単にドライブしてみました。

生の松原の松林、海岸線をずっと走って今宿へ。

今津運動公園のあるあたりを過ぎたら、また海釣り公園辺りをずっと海岸線沿いに進みます。

この辺りの海までは博多湾ということもあり、落ち着いた海を遥か見渡すことができます。

海釣り公園、1回は行ってみたいです。おさかな大好き!

この辺りのエリアでは、ドライブ中、まさにマラソンの練習中!といった方を多く見かけました。

ここから田圃・ちょっとした住宅地を抜けると、次はいよいよ玄界灘です。

荒々しく、白く砕ける波、遠く続く水平線、青い海!

二見ヶ浦の夫婦岩あたりには、雑誌でもよく取り上げられるお洒落なカフェ・レストランが並びます。

二見ヶ浦

この周辺は、夜はほぼ街灯・灯りがないので、暗闇の中を走るめちゃこわスポットと化すそうです。笑。(父・妹談)

それからはほぼ田んぼと山に囲まれた田舎景色。

以前ご紹介したつまんでごらんなんかもあるんですが、もうこの辺りだとランナーさんも景色を楽しむ余裕なんてないでしょうね(>_<)

これでもか!というほど田舎道を走れば、やっと志摩庁舎のゴールです。

ゴール

糸島の魅力を知ってほしい♪という思いもありますが、正直糸島はマラソン後半。

辛さと疲労、自分との闘いで嫌な思い出として残ってしまわないか心配です…

帰りはバスで駅まで送ります♪というのもなかなか鬼ですよね。

車でのドライブでしたが、40分超くらいは走ってました。

体調を万全に頑張ってほしいですね。

 

 

 

 

福岡の高級物件ならシーサイドリアルエステートへ

福岡-東京の住み替えもお任せください

公式facebookページはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典