金属アレルギー

遂に金属アレルギーになってしまいました。

原因は、金メッキの禿げたプチプラネックレスです。

首回りがひどくかぶれ、ひりひりします。

皮膚科に行かないといけないです。

 

金属アレルギー

金属アレルギーは、汗などで溶け出しイオン化した金属が体内に入り、体内のたんぱく質と結合して、それをアレルゲンとみなし抗体が攻撃することで起こるそうです。

食物アレルギーや花粉症、アトピーなどと同じアレルギー疾患です。

もともとアトピー持ちでもあったので、弱いことは分かっていたのですが…

jewelry

 

原因となる金属

原因となる金属として、特に水銀、ニッケル、コバルト、スズなどがあるそうです。

身体の反応が出やすい、というよりも、溶け出しやすい金属だからとのこと。

今回、金メッキされた銀製のチェーン部分にはアレルギーは出なかったので、原因はメッキの禿げたペンダントトップの下地に使われた金属のようです。

金メッキ加工をする際、より輝きが増すということで、もとの金属の上にニッケルメッキを下地として施すこともあるそう。

きっと、今回の原因はニッケルに違いない!!

 

ただし、正確に原因を判断するためには、「パッチテスト」を行うしかないようです。

原因となった金属が判明したからと言って、他の金属で反応しないとは限らないのが怖いところですが。

 

 

 

 

身の回りの金属

今回、私はネックレスで出てしまいましたが、一番多いのはピアスだそうです。

素肌に直接、どころか真皮にまで金属がふれてしまう形になるので、抗体ができやすいんだとか。

肌に直接つけるアクセサリーのほか、ベルトのバックル、時計、革製品(皮をなめす際使用するクロムが原因だそうです。)、銀歯などなど…

食品にも金属が含まれるものがあります。

お茶類、海藻類、豆・ナッツ類等。

私の好きなチョコレートも含まれるそうです。ショックです。

ナッツチョコなんて大好きなのに(>_<)

chocolate

 

 

薬で治る?治らない!

金属アレルギーのかぶれに有効な薬はステロイド系とのことでした。

 

副作用が出る場合もあり賛否両論な薬ですよね。

しかし、あくまで症状を緩和するために使用するもので、根本的な治療というわけではありません。

花粉症などと同じで、症状の緩和はできるけれども完治することはないようです。

 

体質改善などで軽くすることはできる様子。

①食事の改善!

油・砂糖・乳製品の摂取を控える!

 

②肌の保湿!

肌の乾燥は肌本来の持つバリア効果を弱めるみたいです。

 

③肌に優しい・通気性の良い服の素材選び!

服の上からつけていても、汗などで染みだした金属イオンが洋服から肌へやってくることもあるそう。

服の素材も大切みたい。

 

④生活リズムを整える!

新陳代謝をよくし、体の抵抗力を高めることも健康への第一歩!

アレルギーだけでなく、身体にとって大切なことですよね。

 

⑤適度な運動!…でも

運動をして体力をつけることも大切!しかし、運動してできる活性酸素は体に良くないそうです。

汗をかくのもNGですもんね。無理のない範囲を心がける必要がありそうです。

 

 

 

福岡の高級物件ならシーサイドリアルエステートへ

福岡-東京の住み替えもお任せください

公式facebookページはこちら

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典