感染最多!九州31人・・・

別名「人食いバクテリア」

 

手足のえ死を引き起こし死に至ることもある「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」の

患者数が、過去最多。

_storage_sdcard0_DCIM_Camera_1443051346870

original

レンサ球菌に感染しても、通常は症状が出ないことも多く、

ほとんどは咽頭炎や皮膚の感染症にとどまるとのこと。

しかし、まれに菌が傷口から血液などに侵入し、劇症化するらしいです。

 

まだ、なぜ劇症化するのか詳しく分かっておらず、

けがをした場合には、きちんと消毒して病原菌が入らないように

するしか方法がないようです。

「ザ!世界仰天ニュース」等で人食いバクテリアのことを知っていましたが、

対岸の火事と思っていました。

手洗い・うがいはもちろん、免疫力の低下がすると、ダメみたいです。

健康が一番です。みなさんも気をつけて下さい。

 

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典