挫折?

勢いとやる気だけではどうしようもない事があります。

 
 
色々な事をさせて頂けるシーサイドの環境は素晴らしいです。
 
 
「新人だからそれはやっちゃだめ」っていうのはほぼ、ありません。
分からないこと、どうしても一人で出来ない事(ほとんどの仕事がこれに当てはまるんですが…)は先輩方が手を差し伸べてくれます。堪らなく嬉しい瞬間が何度かありました。笑
 
 
しかし、責任が伴う不動産の仕事。
入社から5ヶ月半経ち、少しはお客様とも話せるようになり、1対1でお客様と対峙する機会がほとんどになり、ある程度の会話はこなせるようになりました。
ですが、先輩方に助言を請い、話す度に思うのが「分かるつもりになっている」ということです。
 
 
先日事務所で、私のお客様との電話のやり取りを聞いた先輩方とのちょっとしたやり取りの中で、「私にはまだまだ早いのではないか」と本気で思いました。
 
 
career-setback_6201
 
 
ベテランの先輩方から見ると、私は未熟過ぎます。
でも、仕事は覚えたい。知識も付けたい。早く一人で仕事が出来るようになりたい。その為には実際に仕事をやってみないと覚えないと思います。
いつかはやる事になる。でも、それは今じゃないんじゃないか。
 
 
早いに越したことはないと思います。ですが、失敗は許されません。
やらせて頂いている以上は新人かベテランかなんて関係なくシーサイドとしての責任が生じます。
普段楽観的なのですが、久しぶりに真剣に悩んでいる気がします。
 
 

いくら悩んでも仕方がない

 
 
ここ1~2ヶ月の間、「先輩の仕事に同行して先輩の仕事から学ぶ」という事を怠っていた気がします。
少しだけですが、不動産という仕事の流れが見えてきた今だからこそ、もっと貪欲に先輩方から学んでいく姿勢が大切だと思いました。
 
 
うっとうしがられる位、色々同行させてもらおうと思います!笑
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典