恐竜

こんにちは!幼少時代は恐竜図鑑が大好きだった河南です!


 
 


再生ボタンを押して1:00までシークバーを動かしてから読み進めて下さい!笑
 
 
先日のお休みで最近話題の映画「ジュラシック・ワールド」を観に行きました!
 

1990年に出版されたSF小説。バイオテクノロジーを駆使して蘇らせた恐竜たちによる騒動を描くパニック・サスペンス。
ハモンド他、多くの登場人物が恐竜に襲われ死亡する。原作ではヴェロキラプトルを「知力が高く厄介な存在」と設定し、最大の脅威として描いている。これは続編『ロスト・ワールド -ジュラシック・パーク2-』『ジュラシック・パークIII』でも同様である。
作中に登場するジャングルリバーライドはユニバーサルスタジオのアトラクションである「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」として再現されている。
SFエンターテイメント作品だが、原作・映画全体を通して背景には「生命倫理や生命の進化・歴史」に対する哲学的テーマが存在する。

 
 
ジュラシックワールド
 
 
「ジュラシック」作品が初めて世に出たのが1993年…もちろん私が観たのは物心ついた頃、家のテレビ画面での再放送でした。
これまで公開されていたジュラシックシリーズは全て観ていたのですが、全てテレビ画面だったので、凄くワクワクして映画館に向かいました。
 
 
top
 
 
内容には触れないのですが、とにかく映像が凄い!
今ジュラシックパークの1作目を観るとやはりCGに違和感を覚えますが、今作「ジュラシック・ワールド」は本当に凄かったです!
もっと捻りのあるコメントしたいんですけど、凄いとしか言えません。すみません。
 
 
一番テンションが上がったのは「ジュラシック・パーク」のテーマ曲が流れたとこです。鳥肌が立ちました。

(ユニバーサルスタジオ・ジャパンのアトラクションが頭をよぎりましたが、映画に集中する為にすぐ忘れました)

 
 
やはり恐竜にはロマンがありますね!
幼少期の自分に見せてあげたい映画だなと思いました。
 
 
次はピクセルかキングスマンを観に行きたいですね!!
 
 
 
福岡の不動産の売却・賃貸・売買ならお任せください!
シーサイドリアルエステート株式会社
東京の高級物件もシーサイドリアルエステート
動画による物件紹介【バーチャルオープンハウス】はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典