景気回復?

不動産向け融資、バブル期超え最高に 14年度

6/28付け日本経済新聞より 但し旧住宅融資専門会社(住専)などのノンバンク経由の融資は含まず。との事。なので実質はバブル期には遠く及ばないと思うが、それにしても近年で最高の貸付け額になっているのは間違いなさそう。

普通に生活をしている分には特別に景気が良くなった感じはあまりしない。でも確かにマンションなどの不動産購入者の数は去年よりは多い気がするし、購入意欲が高い人も凄く多くなった気がする。実際に弊社のテリトリーにおいて不動産の価格は確実に上がっていると実感する。

地元の専門店から福岡地区全域の不動産の取扱いを幅広くできる企業になる

なんとなく、いや何となくじゃなくて本当に福岡全域から査定依頼が来るようになって来た。今年の初めに当面の方針としてホームページのプロフィール覧に上の文章を書いたのだが、言葉にしたり意思表示すると本当に具現化したりするから不思議だ。太宰府や筑紫野市、新宮や宗像、柳川やら大牟田とか。その他凄い田舎も。田舎の場合は朽ちてしまった空家も多い。

更には島一島、大規模リゾート施設に温泉とか・・・紹介じゃなくてネット経由で直に!・・今のところとても仕事にはならんですがそのうち体制を整えて取りに行きたいと思う。

新人が戦力になってきたぞ!

今弊社には二人の新卒(河南 坂口)を含む4人の新人がいる。4月に同業から転職してきた阿部は、まもなく試用期間中の売上ノルマをきっちり達成する見込み。真の即戦力だ!新卒二名も成長著しく、既に賃貸ながら数本の契約を済ませている。そしてトライリンガルの 彼女はこれから研修期間に入るけど、中国語・日本語・英語を駆使して頑張ってくれるものと思う。

次のキーワードはグローバル・相続・空き家

人材・条件は整った。あとは思いっきりジャンプするのみだ!!

_DSC6334

過去のブログ シーサイド社長ブログ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典