福岡県、44年ぶり人口減少!?

 
こんにちは!新入社員の河南です!
たまにはブログで真面目な題材を扱ってみようと思います!

 
 
 
7月2日の新聞記事で目に留まった記事がありました。
「福岡県の人口減少について」です。
 
 
西日本新聞『福岡県は44年ぶり減少、総務省人口調査 全国で27万人減
 
 
以下新聞記事から引用

総務省が1日に発表した1月1日時点の住民基本台帳に基づく人口動態調査によると、福岡県の人口(日本人)が1971年以来、44年ぶりに減少した。九州の他の6県は減少率が大きくなっている。全国でも数少ない人口増加県だった福岡がマイナスに転じたことで、九州全体が本格的な人口減時代に突入した。
 
福岡県の人口は506万3272人で、前年同期比269人(0・01%)減。60市町村のうち43市町村で減少した。これまでは主に転入者が転出者を上回る社会増加で人口を伸ばしていたが、今回の社会増加は11年の半数以下に減少。出生者数から死者数を引いた自然減少数が、社会増加数を上回った。

 
 
福岡県全体で見ると人口は減っていますが、福岡市の人口増加数は全国の市で最多。
そして最近弊社がお預かりした戸建て物件がある新宮町は、日本の町村では最多の人口増加数だそうです!
_DSC3605
 
 
全国一の人口増加率 今、福岡が選ばれている理由とは
 
 
生まれ育った街が全国的に見ても選ばれているというのは大変喜ばしい事です!
可能性が広がる都市、「福岡」で不動産経験が積めるのは素晴らしい事ですね!
 
 
福岡の不動産の売却・賃貸・売買ならお任せください!
シーサイドリアルエステート株式会社
東京の高級物件もシーサイドリアルエステート
動画による物件紹介【バーチャルオープンハウス】はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典