【第3回】ロックのすゝめ

バンドが恋しくて堪らなくなっている河南によるロックのすゝめ。

 
第3回にご紹介するのは・・・
 
 
鶴『夜を越えて』です。
映画「アフロ田中」の主題歌にも選ばれた曲です。
 
 


 
 
 
涙で明日が見えなくなることがあたって いいだろう。
 
 
ウキウキ&切なさの伝道師『鶴』
 
 
鶴
 
 
アフロとキモシャツ(鶴が命名)の70sファッションを代名詞にしていたのだが、今回ご紹介した楽曲である「アフロ田中」の主題歌「夜を越えて」のリリースをもって8年間続けたアフロワークを引退する。
 
 
耳に残り、すぐにでも歌えてしまうような楽曲が多い鶴。
歌詞はメンバーの体験が反映されることが多く、共感できる歌詞があるかもしれません。
歌詞に耳を傾けて聴いてみて下さい!!
 
 
辛い事、悲しい事があったとき、オススメです!!
 
 
福岡の不動産の売却・賃貸・売買ならお任せください!
シーサイドリアルエステート株式会社
東京の高級物件もシーサイドリアルエステート
動画による物件紹介【バーチャルオープンハウス】はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典