ニュースレター11月号

この度、ブログを移行しました。

これからも宜しくお願いします。

 

さて、今朝、妻から「昨日、怪獣がおったよ」と言われた瀬戸です。

ついに頭がおかしくなったのか・・・。

 

今回のブログは、ニュースレター11月号を転記します。

このニュースレターで3回目の掲載になる「唐津くんち」

お手元に届く頃には、終わっていますが、

今年の見どころと言えば、6番曳山「鳳凰丸(ほうおうまる)」(大石町)が29年ぶりに塗り替えをしたんです。

toku2_2

「鳳凰丸」が完成した1846(弘化3)年以降7回目となる塗り替え。

今回は明治期の「唐津神祭行列図」を参考に、製作当時の姿に近づけたとのこと。

胸元や羽を鮮やかな藍色に塗り、

漆を塗り重ねて厚くなっていたまぶたを薄く削って鋭い表情になっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(ビフォー)

アフター

(アフター)

修復費用は、なんと約5千万円!

国、県、市と地元の大石町が負担したようです。
祭りそのものを楽しむのも良いですが、

唐津くんちの歴史や文化に触れるのも、これまた一興。

唐津くんちが終わった今だからこそ、

 

曳山展示場に是非、足を運んでみてはいかがですか。

今年の唐津くんちは終わってしまいましたが、きっと色んな発見があると思います。

怪獣 = 鳴き声「ガォーッ」 = いびき「ガォーッ」 = 私

怪獣って私のことだったようです。

 

福岡市のマンション・戸建の賃貸・売買なら

シーサイドリアルエステート

ペット共生マンション・愛宕レジデンス特集ページはこちらから!

福岡の不動産買取もシーサイドリアルエステートへ 不動産買取.com

シーサイドリアルエステート株式会社 マイナビ2015ページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典