楽器っていいですよね~

みなさん、こんにちは♪

中学・高校で吹奏楽部に入っていた大場です!

高校ではアルトサックス担当だったのですが、マウスピースを前歯で噛みしめるので前歯が薄くなって知覚過敏になってしまいました!!(笑)

楽器って言ってもいろいろありますよね~

吹奏楽で使われているのは主に『金管楽器』『木管楽器』『打楽器』の3種類となります!

『金管楽器』はマウスピース(口をつける部分)の部分で唇を振動させることにより音を鳴らす楽器です。

金管楽器と言えば、

金管楽器の花形!『トランペット』

華やかな音でソロ演奏もかっこいい♪

horn

大迫力&重厚感抜群の『トロンボーン』

長く伸びた管のところを伸び縮みさせて音程を変えます。

trombone2丸まっているが実は管がすごく長い『ホルン』

音が柔らかいので木管楽器との相性も抜群♪ラッパが後ろ向きなので背後の壁に音を当てるような感じになります。なので木管楽器との4重奏ではホルンの音が後ろからみんなを包み込むようになるのでとっても素敵♪

120313_io_hr1054cl_n_wide

低音パートのボス『チューバ』 高さ約1m幅約50cm重さ約10kgの外見もボスっぽい♪

parts_viewer01チューバの小さくしたような見た目の『ユーホニウム』

ほとんどの人が名前だけ聞いてもわからない楽器・・・。目立たないですが裏メロを担当していたりと縁の下の力持ち的存在♪良い仕事をする楽器です♪

Euphonium_Boosey_and_hawkesまだほかにもたくさんの種類があるのですが、金管楽器のご紹介はこの辺で♪

続きまして『木管楽器』ですが、木管楽器はマウスピースに薄い葦の板(リード)を息を使って振動させて音を出したりする楽器です。

フルートも木管楽器ですが、フルートの場合は唄口といわれる息を吹き込む部分で音を出します。

優雅なイメージのある『フルート』は、他の楽器に比べて息が半分くらいしか入らないので見た目以上に肺活量が必要です!

JFL-51R_L

他の『木管楽器』だと、

温かい音色なのにリードミスするととんでもない音がする『クラリネット』

音域が広いので表現力抜群です♪あと16分音符がたくさん出てくるので演奏するのが大変だったりします(笑)

bg_clarinet01

ジャズでお馴染みの『サクソフォン』

個人的な感想になりますが、楽器の中では比較的音を鳴らしやすい方だと思うので初心者でも始めやすい楽器だと思います!ただフルートやクラリネットに比べると音域は狭いです。

20100421-a1500

哀愁漂う音色が魅力的な『オーボエ』

クラリネットと見た目が似ていますが、リード部分が全然違う構造になっています。これも個人的な感想ですが木管楽器の中で音を出すのが最も難しい楽器じゃないかと思います。中学・高校の吹奏楽ではあまり演奏している人は見かけませんでしたね~。リードがもの凄く高いんですよね・・・(笑)

oA5AAA1BCA5DCA5A8

いいですよね~、楽器♪ゴテゴテした複雑な見た目も好きですし、音がそれぞれ全然違うのもおもしろい♪

また吹奏楽やりたくなってきました♪

福岡の不動産の売却・賃貸・売買ならお任せください!

シーサイドリアルエステート株式会社

東京の高級物件もシーサイドリアルエステート

物件の無料査定もいたします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典