人生いろいろあるたい

東京から

かなり更新に期間が開きましたが、久しぶりに書きます。人生で嫌な思いをしたランキング上位に入ることが年初に起きて今は東京麻布支店一人で回しています。ずーっと長い間現場の仕事は誰かに任せていたので、戸惑いながらも頑張ってます。とにかく全て。事務所の掃除も物件の登録も調査も報告も案内も契約もクロージングも。やってみて一言感想「なんて楽な時代になったんや!」インターネットのおかげ・・昔なら絶対にこなせない量が何とか出来る。例えば、昔は査定のために謄本を取るには、法務局まで行って申請して並んで、プリントしてもらって持ち帰る。まあ近い法務局でも最低一時間はかかる。今ならネットで5分で完了。契約前の調査もかなりの割合でネットで出来る。報告もお手紙じゃなくてメールでやることも多い。(これはお客様によるが。)確かに時短、時短、働き方改革とかよく分かる。

でもやっぱり不動産は現物

とは言っても物件はバーチャルではだめやね。売るための手段でバーチャルオープンハウスとかはやってるけど、最初の入り口となる物件の調査、グーグルストリートビューでは見えてこない何かが現地に行くと見えてくる。「センスオブワンダー」ていう言葉があるけど、感性みたいな感じるものがある。30年近くも不動産やってるし、初めて行った場所でも「地ぐらい」とかを感じる。

物件確認

ということで、休みにまとめて物件確認に行ってきた。東京ではバイクがかなり効率的。

先ずは北新宿のオーナーチェンジマンション。

中野の繁華街ど真ん中にある同じくオーナーチェンジマンション。

ちょっと古めやけど好立地都心部のアパート。

ここは、借地権物件の底地査定。

高円寺の借地権のアパート、古いけどさすが東京で年収は500万円くらい。

小平市の一棟マンション、これは査定というより階段物件5階の入居者が決まらないと相談されて何かアイデアはないものかと。しかしこれだけ回るとさすがに疲れた。福岡と比べると市場がでかいし、いちいち遠いのだ。ちょっとしたツーリングばい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典