クレジットカード

こんにちは。

近年はインターネットの普及も手伝い、日本でも完全現金主義の人は減ってきたように思います。

そもそも、日本人のクレジットカードへの不信感は、学校教育にあると思います。

確かにクレジットカードの使い過ぎによる破産等は考えられなくはないですが、極端です。

麻薬同様、クレジットカードは悪!ばりに否定的な教育を受けてきました。

大人ですから、その辺の分別はできると思うんですけどね。

まあ、それは置いておいて、

今日は以前から納得できない事を一つ。

クレジットカードの裏面についてです。

私は、署名はしておりません。何故か?

署名すると自分の署名がバレるからです。落としたときに真似して署名されるかもしれません。

なので、署名がありませんと言われたら、身分証(顔写真付き)を提示しています。

カードの名前と、身分証が合っていれば本人のものであることは明白です。

それなのに、、、

頑なに使えません、署名してくださいと油性ペンを渡されると正直不愉快になります(笑)

署名が何のために必要か?それを解消する証明をしているのに拒否されると、何で!となります。

裏面に署名してなくて困るのは本人です。

署名していないと、紛失したときに保証が受けられないこともあるようです。

それも分かった上で書いていないのに、、、。

一般的に言えば私が外れている(おかしい)のだと思います。

でも私はおかしいことはおかしいと言ってしまう性格なのです。

それで回りに引かれることもありますが笑

でも大丈夫です。営業なのでお客様には言いませんから。←とうぜんですね。

今日はこの辺で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典