春分の日

みなさん、こんにちは!大場です。

今月21日は春分の日ですね。

昼と夜の長さが同じになる日ですね~(実際は昼のほうが少し長いそうです)

18:00過ぎてもまだ明るいので、なんだか得した気分になります(笑)

春分の日は『昼と夜の長さが同じになる日』とか『お彼岸』だという認識しかなかったのですが、日本の祝日を定めている『国民の祝日に関する法律』を見てみると、

第2条「国民の祝日」を次のように定める。

春分の日  :  自然をたたえ、生物をいつくしむ。

(内閣府HPより引用)

というスローガン(?)があるみたいです!

自然をたたえ、生物をいつくしむ・・・。お彼岸的なお話ですかね?

今まで生きてきてお彼岸を意識したことがなかった&それらしい行事をしてこなかったのでなにをしたらいいのかわかりません・・・。

調べた限りだと『お墓参りをする』というのが一般的なようですね。

他にも、『六波羅蜜(ろくはらみつ)の修業をする』というのもがありました。

涅槃の境地に至るための6つの行い(布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧)をするための期間=彼岸ということだそうです。

今の今までなんとなくで過ごしてきましたが、なかなか奥深いですね!

今年はいろいろ考えながら春分を過ごして行きたいと思います。

 

シーサイドリアルエステート株式会社

リクナビ2018

東京の高級物件もシーサイドリアルエステート

動画による物件紹介【バーチャルオープンハウス】はコチラ!

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典