建造物

こんにちは。

先日、外国(イングランド)のお客様をご案内した際に築年数の話題に。

その時ご案内した物件は築10年~20年程度。

へー、若いねまだ。うちの実家なんて築100年超えてるよ・・・。

確かに。ヨーロッパの建物はアパートを含めても古い建物が多い。それが景観を保っており、法律でもいろいろ制限があるそう。

フィレンツェに行ったときにあまりの美しさに息を飲んだのを思い出しました。

それに比べて日本は・・・マンションも住居も見た目は面白くないですよね。

でも、日本は昔から木造の技術は持っています。東京オリンピックのスタジアムも木造だそうですね。

そういう、木造の良さを景観から楽しめるような町ができたら面白いと思います。

京都の長屋などはとても雰囲気ありますよね。そんな伝統と宮大工等のを生かし、古くはないけど

日本らしさあふれる街がもっとあってもいいと思います。町おこしに一役買えるのではないでしょうか。

考えるだけはタダです。

ただ、先立つものがあれば、、、と言っているうちは何もできませんね(笑)

がんばります。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典