見極める力

こんにちは。

最近気になったことを。

藤崎駅近くにあるモスバーガー。定期的に一押しメニューが変わる。

勿論、定期的に変わることは良いことだと思います。が、内容が・・・。

 

かつて、モスバーガーと言えば高級バーガーの部類であり、フレッシュさと質では他のハンバーガーチェーンとは

一線を画していました。

ちょっと高いけど美味しい、ファストフードだけど材料にはこだわりがあるので安心。

そういうイメージを持っていた人も多いかと思います。

近年は海外から複数のファストフードチェーン店が入ってきました。

もはやファストフードとは言えない部類かもしれません。

シェイクシャック、カールスジュニアなどがそうです。

国内発でもパティにこだわった高級ハンバーガー店も出てきています。

さらには一度は不振にあえいでいたマクドナルドがV字回復を見せるなど好調な中、モスバーガーといえば、、、。

キャンペーンの内容的外れな気がします。

ご当地キャンペーンだからといって何でも挟めばいいのではないです。

トルコライスを食べたければトルコライスを食べたらいい。

エビフライ食べたければエビフライ食べたらいいんです。

ハンバーガーに挟んでどうしますか。

世間はそういうのをモスバーガーには求めてないと思います。

毎回モスバーガーのキャンペーンを見るたびに、ぇえーーー?と思います。

時代の流れを読み、何が今求められているかを見極めること。

どんな業界にいても必要な事だと思います。

不動産業界ではどうでしょうか。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典