BUY or Rent?

こんにちは。

住居を買うか・借りるか。

一度は悩むテーマだと思います。

どちらにもメリット・デメリットはあると思います。

私が思うに、双方のメリット・デメリットは表裏一体だと思います。

賃貸のメリットは一番は身軽ということです。人事異動、転職、はたまた海外移住!など思いつきの行動でも何とかなります。

生活が苦しければ家賃が安い所に移ればいいし、色んな町に住みかえることが容易に出来ます。

そしてローンを抱えなくていいので生活設計の上での自由度が高い。

逆に、マイホーム購入のデメリットは(今回はローンを組む場合)容易に住み替えは出来ません。

ローンを抱えているので当然ですが返済するまで借金が付いて回ります。

賃貸のデメリットは、家賃を払う事の対価は居住する場所がリアルタイムで存在することのみです。何も残りません。払い捨てです。

逆に購入の場合は現在住む場所があることに加え、ローンを払ってしまえば住居は資産として残ります。

ときに、私は家を出てから16年間で9回転居してます。同じところに居れない性質で。

ですが、ローンが組めるのであれば私は家を買いたいと思っています。

資産価値が下がりにくく、貸しに出して借り手が付きやすい物件を。

ですので、上の条件を満たす物件を買い、どこかに行きたくなったら貸しに出すか売りに出せばいい、、。

と考えています。

そんな物件あるの?

あります。が、価格としては高いでしょうね。

てことは、今のままではローンは組めません。私は。

結論:ローンを組める能力があり、出口もそれなりに見通せる物件を見つけることができたら、買うべき!

と思います。あくまで個人的な見解ですが。

(持家には固定資産税・修繕費(修繕積立金)・管理費等が掛ります。そこも考慮しなければなりません)

みなさんはどう思いますか?

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典