ニュースレター11月号より

福岡市は住みやすい「96.0%」

福岡市政だよりによれば、
「福岡市は住みやすい」と96.0%のひとが感じています。
これは市政に関する意識調査で平成29年度の回答結果です。
「市にずっと住み続けたいと思いますか」という問いに対しても、
92.8%が「住み続けたい」と答えています。
その都市環境の満足度の内容には、新鮮でおいしい食べ物の豊富さ、買い物の豊富さ、
自然環境の豊かさ、人の親切や人情味、などがあるようです。

民間の調査結果では。
野村総合研究所が国内100都市を対象に行った調査によると、
福岡市は、ポテンシャル(成長の伸びの大きさ)で第1位、成長する可能性の高さで第2位という結果が出ています。
ポテンシャル               成長可能性都市
1位 福岡市               1位 東京都特別区部
2位 鹿児島市              2位 福岡市
3位 茨城県つくば市           3位 京都市

期待されるまちに住み、仕事ができることは恵まれていることだと感じます!
今後も、豊かな自然と都市機能がコンパクトにまとまったまちの特性を生かし、
規制緩和による「天神ビッグバン」等によって地域経済を活性化し、
将来に向けてさらに住みやすいまちづくりを進めていく福岡市に期待します!

シーサイドリアルエステートのプレミア査定
マンションAI査定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典