ロボット建築士・ロボット不動産鑑定士

こんにちは!河南です!
今日は日本初のロボット建築士の内容です。
 
 

 

ロボット建築士 兼 ロボット不動産鑑定士『オートカルク』が発表されたそうです。
これは土地の場所と形状を入力するだけで「最適の間取り」と「賃料」を算出してくれるという凄いアプリです。
Facebookでもご紹介させて頂いたのですが、今回はその内容を掘り下げたいと思います!
 
 
不動産投資において最も重要と言えるべきものが「土地の価値を見極める」ことだと思います。
土地の取引については相場の分かりやすいマンションと違い、不動産に精通していないとなかなか難しいものがあると思います。
 
土地はその土地にどのような建築物が建築できて、どのような効率で資金が回るのかが重要です。
通常であれば建築士に建物図面を引いてもらってそこから賃料を想定するので簡単にはいかないのですが、このアプリを使えばわずか20秒程で仕上がるので、おおよその「土地の価値」を知ることができます。
 
 
「土地の正確な価値」を算出することは人でもなかなか難しいと思うのですが、このようなアプリがどんどん精度を上げ、広く世間に浸透すれば…不動産への投資活性化に繋がるのではないでしょうか。
コンピューターが不動産市場を変える日も近いのかもしれません。
 
 
弊社もマンションのAI査定を導入しました!
ご自宅を売却・賃貸した場合、相場価格を瞬時に計算します。
より詳細な価格は担当ベースになりますが、是非一度お試し下さい!
http://www.seaside.ne.jp/aisatei.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典