温朝食

急激に気温が下がりあわてて毛布を探しました。

10月1日が衣替えの時期ですが今年はまだ暖かったので完全に油断していました。

まだ会社前のイチョウの木は青々とした葉をつけていますが、もうじき鮮やかな黄色に変わっていくと思います。

 

今自分が注目しているのが温朝食。

人の体は寝ている間体温が下がるので、朝起きた時の体温が一日の活動時間の中でも特に低くなっています。

体の冷えは免疫力の低下や体の凝り、新陳代謝の低下や体の様々な臓器の働きにも影響してくるので、朝に温かい食事をとり体の中から温めることで、一日のスタートを快適にすることができるそうです。

 

温朝食で調べると美味しそうなリゾットやスープ、みそ汁など美味しそうなメニューがたくさん出てきました。

ホットコーヒーやホットココアなどでも体を温めてくれていいそうですが、噛み応えのあるもののほうが、脳は噛むほど活性化するのでより朝の目覚ましにいいようです。

 

最近は朝食を食べない人も増えているそうで、私もなかなか朝からたくさん食べられないので最近は手抜き朝食が多いのですが、改めて朝食は大事だなと思いました。

手軽に作れるカップスープやインスタント味噌汁、電子レンジで簡単に作れるメニューなどもたくさんあるので、今年の冬はもう少し食事に気を使ってみようと思いました。

 

 

福岡の高級物件ならシーサイドリアルエステートへ

福岡-東京の住み替えもお任せください

公式facebookページはこちら

リクナビ2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典