日本代表

こんにちわ。

先日、日本がブラジルWカップの出場を決めましたね。

5回連続5度目の出場になります。

そのA代表メンバーを改めて見てみると現在海外リーグでプレーしている選手は・・・

15名!

25名中15名も海外でプレーしているんですねー。

いつのまにかだいぶ増えましたね。

先日、スペインリーグ・ヘタフェの柴崎岳選手がバルサ相手にスーパーゴールを決めました。

目の覚めるようなボレーで現地メディアも絶賛してましたね。

近年は海外でプレーするのも当たり前になってきてます。

ちなみに、日本人の海外移籍第一号はキングカズこと三浦和良さん

・・・ではなく(先駆者としての貢献度ではカズが一番かなとは思いますが)

奥寺康彦さん(ブンデスリーガ・FCケルン)

と思っておりましたがさらに前にいらっしゃったんです。

その名は、、、佐田繁理さん(香港リーグ)

なんと歌手のさだまさしさんの実弟だとか。

まぁ、ブンデスリーガやセリエAとはレベルが違いますが、海外組であることには変わりありません。

知っている方少ないんではないでしょうか(笑)

ともあれ、現日本代表は世代交代をしようとしている最中のようです。

柴崎選手を筆頭に、大迫選手、井手口選手等が顕著ですね。

ブラジルWカップが楽しみです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典