楽しいバス旅行

先日、また楽しい日帰りバス旅行に参加してきました。

今回の行き先は「有田ポーセリンパーク」と「九十九島パールシーリゾート」です。

 

有田ポーセリンパーク

佐賀県西松浦郡有田町中部乙370番地2にある有田焼のテーマパーク?だそうです。

なぜか18世紀初頭のドイツ・バロック建築の華といわれた宮殿・ツヴィンガー宮殿の、門!を、再現した豪華な宮殿があります。

この有田ポーセリンパークは1993年にオープンして、その後経営悪化、経営譲渡等々いろいろあって2002年にリニューアルオープンして今に至るようです。

入園無料です。

食べ放題のお店もあります。

有田焼の体験もできます。

今は宗政酒造さんが経営されているそうなので、美味しいお酒もたくさん売っています。

幕末~明治期に盛んに輸出された有田焼の展示もあります(有料)。

宮殿前の堀にはカモがたくさんいました。

門の奥は広い庭園が広がり楽しめます。

バブルだったんでしょう、「有田焼のテーマパークを作ろう!」となったときに「じゃあ宮殿を作ろう!」というアイディアがでたこと。

そしてその意見にGOサインが出たであろう当時の勢いに戸惑いを隠せません。

看板や設備の古さが哀愁を誘いますが、ご飯は今までの格安バス旅行の中ではずっとずっと美味しかったし、有田焼もたくさん売っていて楽しめました。

滞在時間が短かったので、次機会があればこんどはゆっくりと園内を見て回りたいなと思いました。

 

九十九島パールシーリゾート

長崎県佐世保市鹿子前町1008番地にある海沿いのリゾート施設。

ここでは、西海国立公園九十九島をめぐるクルージングをしてきました。

海賊遊覧船みらい号に乗って出発です。

随所にちりばめられた海賊モチーフ、スタッフの方も海賊のスタイルのこだわりようで、一緒に乗り合わせた子どもたちは大はしゃぎの様子でした。

船酔いがちょっと心配でしたが、日本初の電気推進遊覧船ということらしくぐんぐん進んでいき、この日は海は凪いでいて揺れも少なく全く大丈夫でした。

日差しの強い日でしたがそれだけに海も空も鮮やかな青でとても楽しい時間が過ごせました。

それぞれの島の解説や説明もあって九十九島を満喫できたと思います。

大好きな九十九島せんぺいも買えて大満足の旅行でした。

九十九島パールシーリゾートには「海きらら」という水族館がありまして、そこで「金魚展」が開催されていたんですね。

でも滞在時間の都合上水族館入場の時間はとてもなかったので、そこだけちょっと残念でした。

9/24までらしいので、行きたいけどどうかな~といった感じです。

水族館大好きですからね!クルージングもよかったしまた是非行きたいと思います。おススメです。

 

自分で組み立てる旅行ではなかなかいかないようなスポットに行けるので楽しかったです。

またどこかで計画してみたいと思います。

 

 

 

福岡の高級物件ならシーサイドリアルエステートへ

福岡-東京の住み替えもお任せください

公式facebookページはこちら

リクナビ2018

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典