白い犬

それは、一瞬の出来事でした。誰かが投げたボールを取りに、大きな白い犬が、豪快に水飛沫を上げ池に飛び込み、ボールを咥え、凛々しい顔で、戻ってきました。それを、楽しそうに、羨ましそうに、見つめる一人の少年。私は、なにかのパフォーマンスを見るかのように、その一部始終をレンズで追っていました。私は決めました、もしペットを飼うのであれば、大きな白い犬にしよう、と。

オーシャン ももちの風

Properties for Sale

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典