北の脅威

今までにない緊迫感がある世界情勢。

トランプ大統領が北朝鮮に対して圧力をかけていますが、金正恩委員長はどこ吹く風でまたもやミサイルを発射しました。

もしアメリカが北朝鮮を攻撃した場合、日本にも確実に何らかの影響を及ぼすのは必至です。

集団的自衛権が認められた今、北朝鮮軍が韓国、アメリカに進軍した場合は自衛隊が何らかの形で参加しなくてはならなくなります。

アメリカが北朝鮮のすべてのミサイル基地を一気に壊滅させればいいのですが、それは可能性的にはかなり低いと言われています。

現に湾岸戦争のときは総攻撃をしたにもかかわらずすべての基地を破壊するには至らず、88発もの反撃を許しています。

もし、、、日本に向けて核ミサイルが発射されたら日本は国土防衛できるのでしょうか?

現段階での迎撃は2段階といわれています。

①イージス艦からのSM3・・・大気圏外での破壊

②PAC3(地対空誘導弾パトリオット)・・・大気圏内

では、核弾頭を打ち落としたらそこで核爆発しないのか??と思いませんか?

調べました。

核は一般的なミサイルや爆弾と違い、弾頭にある非常に複雑な装置によって核分裂、ないし核融合を発生させることで爆発させるとのこと。

なので迎撃した場合は装置が破壊されるため爆発は起きないとされているらしいです。ただ、領土上空での迎撃は少なからず落下点付近での汚

染被害は出るらしいです。

あまり北を刺激しないでいただきたい。。。平和が一番です。

写真はブルーインパルスが以前大濠公園上空を飛行してた時に撮ったものです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典