あれから一年

熊本の地震の本震から一年が経ちました。
まずは、地震により犠牲となられた方々に哀悼の意を表します。

熊本県出身である私にとってはきっと忘れられない日になるかと思っております。
私自身、地震が発生した際は当社のインターンシップのため福岡行きの高速バスに乗っており、
幸か不幸か奇跡的に地震を経験することはありませんでした。
しかし、次の日に車を借り6時間かけて熊本に戻った時の状況は今でも鮮明に思い出されます。
私の実家も瓦がや天井が落ち、塀が倒れているような状況でした。
このような中、支援物資を送ってくれた方、心配の連絡をくれた方、
本当に感動しました。ありがとうございます

今なお仮設住宅居住者も約4万5000人いるそうです。
余震も格段に減りましたが未だに起こっています。
私も現在、安心して暮らせていることが幸せであることを感じつつ、
これから、地元である熊本県に対して自分がなにができるかを考えながら
生活をしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典