ニュースレター2月号より

『オリンピックとマスコット』

東京五輪キャラクターコラボグッズが「東京2020オフィシャルオンラインショップ」にて販売開始されました。

国内外で人気のある「セーラームーン」「ワンピース」「ナルト」「ドラゴンボール」「鉄腕アトム」「クレヨンしんちゃん」「妖怪ウォッチ」「プリキュア」の8つのアニメキャラクターとコラボしています。

幅広い年齢層とアニメやマンガ好きの海外の方々を狙っているようなラインナップですね!

またこちらとは別に、東京五輪の専用マスコットもつくられます。

オリンピックでマスコットが登場したのは1968年冬季グルノーブル大会(フランス)から(公式に認められたのは1972年のミュンヘン大会から)なのですが、このマスコットの人気が高ければ高いほど得られる経済効果も高くなる、というオリンピックの開催国にはとても重要な存在となっています。

2008年北京オリンピックのマスコットはとても人気があり、グッズやライセンス料等で360億円の経済効果があったそうです。

東京五輪のマスコットが決まるのはまだ先ですが、どんなキャラクターが生まれるのか楽しみですね♪

 

 

シーサイドリアルエステート株式会社

リクナビNEXT

東京の高級物件もシーサイドリアルエステート

動画による物件紹介【バーチャルオープンハウス】はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典