ねらえ!春財布

12月も中旬、そろそろ年末に向けての準備を始めた方も多いのでは?

まだお店はクリスマスモードですが、早くも正月飾りや鏡餅などお正月アイテムも見かけるようになりました。

今年も色々あったなと思いつつ、楽しみなのは初売りです。

今年は春財布でも狙ってみようかなと思っています。

 

素敵!「はる」財布

新春にはあちこちで「春財布」が売り出されます。

これは「春」と「張る」をかけて、お財布がお金でパンパンに張るという意味を持たせて縁起がいい!ということだそうです。

money-494163_640

あと、お財布は最初に入れてもらった金額を覚えるらしく、お財布を新しくしたら一番最初に入れるお金が重要だそう。

私は「(お金の)ご縁がありますように」、ということで五円玉を入れていましたが、上のような説もあるんですね。

まああくまでゲン担ぎ、色々あるとは思いますが、せっかくなら次は乗ってみたいと思います笑

 

 

お財布の使い方

お財布と言っても色々種類がありますが、今使っているのがチャックタイプの長財布なので次もそれがいいなとあちこち物色。

purse-738096_640

ハイブランドから安いものまで本当にピンキリなお財布ですが、材質からポケットの数、本当に山のようにあって悩みます。

 

あれこれ探していたところ、妹から最近これが人気らしいということで情報を得ました。

atao

神戸発のバッグブランド、ATAOの長財布「Limo」シリーズです。

 

職人の手仕事による本格派のお財布で、L字型ファスナータイプのお財布ブームの火付け役だそう。

ステンドグラスのような美しいデザインやノーマルな革のデザイン、ちょっと変わったカラーなどデザインも多岐にわたり個性的です。

友達やお客様(妹は接客業)も使ってる人多い!よく見る!ということで、「みんな使ってる!」に弱い日本人的ミーハー心がうずきます。

使い勝手の良さの魅力を紹介するページがあったので眺めていました。

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9

柔らかい素材で厚みがなく、コインが見やすいことがポイントみたいです。

 

と、ここで気が付きました。

「コインケースのファスナーを無くしました」!?

長財布を使うとき、硬貨ってチャックがついているところに入れるのか…?

確かに今のお財布はそこにも入れていますが、そこは中学生のころからずっとためてきた500円玉貯金用の500円玉専用スペースで、ほかの硬貨はずっと上の写真で言う領収証などを挟むコーナーに入れていました。

全部チャックの長財布だから硬貨が落ちてくることはないし、硬貨を探しやすいし。

でもそれって、間違った使い方だったんでしょうか。

そうか。

 

お財布を買おうと思って、とんでもないマイルールに気付いたのでした。

今までお店で「変な使い方してる!」って思われていたならちょっと恥ずかしいですね(/ω\*)

 

ねらえ!春財布

なにはともあれ、自分の変わったお財布の使い方を考慮しつつ、今年の新春は自分にぴったりのお財布探しを頑張りたいと思います。

 

 

 

 

福岡の高級物件ならシーサイドリアルエステートへ

福岡-東京の住み替えもお任せください

公式facebookページはこちら

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典